お金がない時のデートの過ごし方

1位 ANA機体工場見学

金額:0円

場所:東京都大田区羽田空港3丁目5−4

所要時間:1時間30分

予約:1週間以上前に要予約

曜日:月曜日~金曜日 毎日4回

参照:機体工場見学 | ANAグループ企業情報


ANAもJALも羽田空港内でガイド付きの工場見学ができ、無料なのでお金がない時のデートの過ごし方にぴったりです。

受付を済ますと実際の飛行機のコックピット室に座って機器を見ることができます。

10分程度のビデオ上映を見て、80人くらいで一斉に工場内をヘルメットを被って見学に出向きます。

目の前で飛行機が離着陸している所を見れたり、整備士さんの仕事を見ることができます。

最後に無料なのに非売品のANA特製のグッズをいくつも貰えたりするので、お金がない時のデートとしては最適だと思います。

平日しか開催してないのと、人気なので6ヵ月前からの予約なのが難点ですが、意外と知られてない穴場スポットです。

2位 横浜山手洋館巡り

金額:0円

場所:神奈川県横浜市中区山手町115−3

所要時間:3時間

予約:不要

曜日:年末年始休み

参照:横浜市イギリス館


神奈川県横浜市にある山手地域の洋館10か所を見て回るコースです。

明治維新の頃に開港した横浜に外交官や商人として住み着いた西洋人の豪華な家を無料で見ることができ、お金がない時のデートには彼氏や彼女が喜ぶので最適です。

お金持ちの西洋人たちの家なので豪華な食器や家具が取り揃えられていて、見ているだけで異国情緒を感じるようなカップルに良いプランです。

最もお勧めな時期は12月上旬から中旬でクリスマスの飾り付けが驚くほど盛んになっていて、手作りお菓子を振舞ってくれるところなかにはもあります。

夕方17時くらいで閉館するので、午前中にみなとみらい線の元町駅から3~4時間くらい掛けて10か所くらい見て回ると丁度良いでしょう。

個人的におすすめスポットは、イタリア山庭園の中の外交官の家というところが、散歩するデートとしても高級感と異国情緒があり良かったです。

3位 国会議事堂(参議院)見学

金額:0円

場所:東京都千代田区永田町1丁目7−1

所要時間:2時間

予約:不要(団体は要予約)

曜日:月曜日~金曜日 及び 国会閉会後の第1・第3日曜日 毎日8回

参照:国会議事堂(参議院)見学のご案内


予約なしで気軽に行けるのが国会議事堂の無料見学です。

内容としては政治なので硬いイメージなので見学希望者も年齢層が高いですが、学生が社会勉強で来ていることもあるので、お金がない時のデートには良いと思います。

国会内ではガイドさんの説明と誘導で歩いていきますが、立ち入り禁止エリアもあります。

一番のメインは「議場」で傍聴席に座って説明を受けることができます。さながらカップルで国会討論の場にいるような厳粛な雰囲気です。

中には入れないですが、各政党の部屋の前を歩いたり荘厳な大理石のインテリアを楽しむことができます。

4位 江戸東京たてもの園

金額:400円

場所:東京都小金井市桜町3−7−1

所要時間:3時間

予約:不要

曜日:月曜日休み

参照:江戸東京たてもの園


小金井公園の中にある、色々な建物を復元して家の中を見て回れる博物館のようなものです。

入場料が1人400円掛かりますが、長い時間建物を見て過ごせるので費用対効果としては良いです。

週末のデートでお金がない時は、西洋風の建物の中での喫茶店は出費として高いので予めジュースや軽食を買って彼氏や彼女と小さな公園でベンチに座って食べれば節約できます。

建物の種類は豊富で、明治時代の洋館を再現したもの、大正時代の醤油造りの家をもしたもの、色々あって他では見かけることがない光景のスポットなので4位にここでは推してみました。

家族連れや年配者などカップル以外でも幅広い年齢層の人が集まっていて、ちょっとしたテーマパークのようです。

場所が駅からもバスでいくことになるのが難点で、お金がない時のデートとしては交通費が掛かってしまいます。

5位 国立国会図書館

金額:0円

場所:東京都千代田区永田町1丁目10−1

所要時間:自由

予約:不要

曜日:日曜日休み

参照:国立国会図書館


身分証明書を持参して会員カードを無料で作成することで誰でも入れる国立の図書館で、蔵書は日本一の量を誇ります。

始めに会員カードを作るのですが、椅子で待っている人も多く20分ほど掛かります。

カードが作成出来たら、図書館内に入るのに荷物を持っては入れないので、バッグ等はロッカーに置いていかないとなりませんので専用の部屋でロッカーを利用します。

いよいよ入場になりますが、普通の図書館と異なって本は直接触れる場所に置いてなく、パソコンで検索してパソコンで注文して、カウンターで番号が呼ばれたら受け取りになります。

土曜日に行ったのですが混雑していて、パソコンが100台くらいあっても満席に近く、席があいたらすぐパソコンに座らないと待ち時間が長くなります。

受け取った本を読む席もあり、勉強をしている人などもいて、満席まではなってなかったですが混雑はしてました。

お金がない時の穴場のデートとして、日本一の図書館で優雅に過ごしてみるのも良いと思います。

6位 迎賓館赤坂離宮

金額:0円

場所:東京都港区元赤坂2-1-1

所要時間:2時間

予約:2か月前に予約

曜日:水曜日休み

参照:迎賓館赤坂離宮の一般公開


迎賓館赤坂離宮は去年までは、毎年10日間だけ抽選に当選した人だけが無料で一般入場できる仕組みでした。

それが2016年から通年一般公開されるようになったのですが、2ヵ月前に事前にWebから申込して当選すれば中に入って自由に見学できるようになりお金がない時のデートには相応しいと思います。

迎賓館赤坂離宮は建物の中が素晴らしくて、写真では公開されていませんがベルサイユ宮殿のように高貴な造りになっていて、明治時代に莫大なお金を投資して西洋・日本の美術や技術を取り入れた、見たことがない博物館のようです。

迎賓館赤坂離宮の館内は撮影禁止なので、言葉で説明するしかないですが、まるで自分が王族になった気分です。

1時間くらい掛けてボランティアガイドさんが説明してくれたり、米国大統領や各国首脳陣が会食した写真が飾られていたりします。

初めてカップルで行ったときには、東京の観光地ベスト1位にしても遜色ないと思えるほど荘厳で感動的でした。

難点としては事前予約が2ヵ月以上前なので急にお金がない時のデートの過ごし方としては利用できないことです。

東京は混雑しているので休憩するのにお金が掛かるので計画していこう

東京では遊ぶのも無料で楽しくできるところが多いのは嬉しいですが、疲れた際に休憩するのにも喫茶店や有料スペースを使うことになり、結局はお金がかかってしまいます。

お金がない時の過ごし方でデートで行って休むにしても、人が混雑しすぎていて有料でないと落ち着いて椅子に座ることもできません。

喫茶店に入ったとしても、地方と比較してスペースが狭かったり人が多いので寛ぎにくいのが東京です。

デートで出かけても夏とかだと3時間間隔で喫茶店に入るとそれだけで5千円も掛かってしまうので、お金がないときの過ごし方としては休憩場所を予め計画していくのが重要です。

真夏や真冬でなければ公園がありますが、屋内の建物では東京では無料で座れるところは少ないのが難点です。

本当にお金に困ったら【市役所でお金を借りる方法】


【関連記事】